グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



「日本言語政策学会」特別大会が開催されます(11月21日(土))

言語問題への意識と言語政策・言語教育との関係を討議するための学際的な研究の場である「日本言語政策学会」の特別大会が,2009年11月21日(土)に名古屋外国語大学7号館にて開催されます。

今大会は名古屋外国語大学との共催となっており,水谷修・学長の基調講演や尾崎明人・日本語学科教授がパネラーとして参加するシンポジウム「多言語教育の推進を求めて」等が予定されています。

興味のある方は是非ともご参加ください。

<参加費>
会員 一般 500円 学生 300円
非会員 一般 3000円 学生 1500円

詳しくは「日本言語政策学会」のホームページもご覧ください。
 http://homepage2.nifty.com/JALP/ (別ウィンドウで開きます)。

プログラム

名古屋外国語大学 共催 特別大会
「国家戦略としての言語政策を考える」(1)
名古屋外国語大学 7号館地下 701教室
2009年11月21日(土) 13:00-17:30

12:00 受付開始

12:50 開会の辞(田中慎也・日本言語政策学会会長)
    会場校挨拶(中道真木男・名古屋外国語大学外国語学部日本語学科長)

13:00-14:00 基調講演 水谷修(名古屋外国語大学長・日本言語政策学会顧問)

14:00-15:00 緊急課題報告 司会:宮崎里司(早稲田大学)

1.日本語教育の課題(木村哲也 杏林大学)
「「日本語教育振興法」の法制化,その意義と課題」
2.外国語教育の課題(西山教行 京都大学)
「『ヨーロッパ言語共通参照枠』から「ヨーロッパ教育空間」へ:ヨーロッパ言語教育政策の新たな展開」

15:00-17:00 シンポジウム「多言語教育の推進を求めて」

司会:田中慎也 日本言語政策学会会長)
ディスカッサント 大谷泰照(名古屋外国語大学)
パネラー 森住衛(桜美林大学 大学英語教育学会会長)
        尾崎明人(名古屋外国語大学 日本語教育学会会長)
        杉谷眞佐子(関西大学 日本言語政策学会副会長)
        中野佳代子(財団法人国際文化フォーラム 事務局長)

閉会の辞 橘好碩(日本言語政策学会副会長)