グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



2007年度海外研修(オーストラリア)の報告


 例年のように、今回も2008年2月3日から3週間半、オーストラリアでの海外研修を行いました。最初の3週間は、各学生は、ホームステイ先から提携校のニューカッスル大学へ通い、英語の授業を受けながら、学内や学外で多くの活動に参加しました。今年は、これまでのような日照り続きの2月ではなく、史上新記録とも言えるほどの雨量で、現地の人達は“wettest February on record”だと言っていました。参加した学生も、最初のうちは、「まだオーストラリアの夏を満喫できていな〜い」などと言っていましたが、ある意味で、涼しくしのぎやすい天候でもあり、あまりぐったりと疲れることもなく、ウォールクライミングなどのスポーツをしたり、晴れ間を利用して海岸や公園へでかけたり、一度延期にはなったものの、砂丘でのサンドボーディングもやってきました。また、週末の夜には、ホストファミリーも一緒にBUTTAI BARNとよばれるところで、フォークダンスをしたり、食事をして、親睦を深めました。
スポーツやダンス以外では、ニューカッスルの大聖堂を見学したり、現地の中学校を訪れ、日本語を学習している生徒たちに、折り紙や書道を教えたり、浴衣を着せてあげたりして交流を深めてきました。また、オーストラリア最大の爬虫類公園やコアラを抱かせてくれるBLACK BUTT RESERVEも訪れました。
こうしてあっと言う間に過ぎた3週間。ホストファミリーとの別れを惜しみながら、バスに乗り込み、ニューカッスルを去り、残りの数日をシドニーで過ごしました。久しぶりの都会での市内観光(買い物?)に目を輝かせたり、郊外の農場で、羊の毛刈りを見たり、ブーメランのレッスンを受けるなどして最後の数日を楽しみました。
今回ホームステイをしたことで、英語を話すことに抵抗が少なくなった人がほとんどではないでしょうか。また、これを機に長期留学を考え始めた学生も何人かいます。

King Edward Park

King Edward Park


Nobby’s Beach

Nobby’s Beach

現地の中学校で

現地の中学校で