グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



= 竹ノ山 の タケノコ 通信 =
〔第47号 2017年7月13日〕


今月の話題 「換喩について考える」

第46回、6月のチャレンジは、換喩について考えるというものでした。繰り返しになりますが、換喩(メトニミー)とは、あるものを隣接関係にある他のもので示すことです。たとえば、「コーラを5本も飲んだ」と言う場合、これは瓶を飲み込んだわけではなく、5本の瓶に入っていたコーラを飲んだということです。また、お風呂を沸かすという場合も、風呂釜ではなく、お風呂に入っている水を沸かすわけです。このように、液体を飲んだり、沸かしたりする時に、液体と隣接関係にある瓶や容器に言及して、コーラやお風呂の水(湯)を示すものです。
同様に、容器で、その中身を指すものには以下のようなものがあります。
昨日の晩御飯は鍋だった(食べたのは鍋に入っていたもの)
引き出しを片付ける(片付けるのは引き出しの中身)

また、モノを除去する際に、除去しようとしているモノではなく、それが付着しているモノで言い表す場合もあります。
黒板を消す(消すのは黒板に書かれたもの)
庭を掃く(庭に落ちているごみや葉を掃く)
じゃがいもをむく(じゃがいもの皮をむく)

更に、人を指す場合、その人が乗っている乗り物や、身に着けているものや、職業名を用いることもあります。
白バイ・パトカーに捕まった(白バイ・パトカーに乗っている警察官に捕まった)
赤帽(赤い帽子をかぶっている(いた)ポーター)
宅急便を装って(宅急便業者を装って)

また、人名が作品を指すこともあります。
村上春樹を読む(読むのは作品)
バッハが好き(バッハが作曲した曲)

最後に、特定の地名や建物名で中央政府や首相や大統領の発言など特定の人物のことを言い表す場合があります。日本の「永田町」、米国の「ワシントン」や「ホワイトハウス」、ロシアの「クレムリン」などがこれにあたります。

このように、我々は、日々比喩(メタファー)表現を用い、特定のものを隣接する別のもので言い換えているわけです。とても興味深い現象なので、皆さんも引き続きこのような換喩を探してみてください。

(日本語学科 高士京子)

今月のチャレンジ 

★ このメルマガでは、毎号、日本語・日本文化、日本語力、国語教育、日本語教育などについての課題を出題します。解答を考えて送ってください。タイトルを「7月のチャレンジ」として、解答のあとに、お名前と所属を書き添えてください。
★ 送り先は、takenoko_re□@nufs.ac.jp(実際の送信時には□を省き、続けて入力してください)です。
★ 次号で、送っていただいた解答のうちおもしろいものと解説を掲載します。

第47回、7月のチャレンジは、傷みの表現についての問題です。
これは、留学生ジョンさんの体験談です。ひどい頭痛のために病院に行ったジョンさんは、診察の際、医師に次のように聞かれたそうです。「どんな痛み?ガンガンしますか?ズキズキしますか?それとも、ズキンズキン?」。ジョンさんは、「うーん…」と考えてしまい、もっと頭が痛くなったそうです。
そこで皆さんに質問です。医師の使った「ガンガン」「ズキズキ」「ズキンズキン」を皆さんはどのように使い分けていますか。どんな痛みのときにどの表現を使うか考えてみてください。また、このような痛みの表現には、地域独特の言い方もあるようです。自分のまわりでは使われているけど、違う地域出身の人には通じなかったという例があったら紹介してください。
皆さんからのお答えをお待ちしています。

★ あなたのお答えをお待ちしています。
★ ご意見、ご希望、ご質問もお寄せください。
★このメルマガでは、毎号、日本語・日本文化、日本語力、国語教育、日本語教育などについての課題を出題し、翌月号で皆様に送っていただいた解答の中のおもしろいものを紹介しながら、解説します。

※メルマガの受信を希望される方は、takenoko_re□@nufs.ac.jp(実際の送信時には□を省き、続けて入力してください)にお申込みください。「メルマガ受信希望」と記して、お名前と学校名または所属をお書きください。クイズの解答も、このアドレスにメールで送ってください。送信できないなどの場合は、「名古屋外国語大学受験生サイト」の「お問い合わせ」https://www.nagoyagaidai.com/mail/index.phpから問い合わせてください。
=======================
名古屋外国語大学外国語学部日本語学科
〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
電話 0561-74-1111(大学代表)
=======================