グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



「ダブルディグリー留学生」が来日しました


日本語学科では、中国の大連大学、韓国の釜山外国語大学で、それぞれ2年間学び、3年生からの2年間を本学日本語学科で学んで、2つの大学の卒業資格が得られる「ダブルディグリー(2+2)プログラム」の留学生を受け入れています。

大連大学からは3回目となる5名、釜山外大からは初めての1名が、3月14日までに来日しました。4月から、日本人の3年生といっしょに、ガイダンスを受け、授業を受講します。


留学生について詳しくはこちらをご覧ください。