グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



2014年度「日本語学科フレッシュマンキャンプ」を開催しました。



中道先生のお話を聞く

中道先生のお話を聞く

2014年4月19日(土),日本語学科の新入生が一同に集まり,2014年度「日本語学科フレッシュマンキャンプ」がメルパルク名古屋にて開催されました。

当日は集合後,まず学科長の中道先生よりご挨拶があり,さらに,近藤先生から「学生生活上の留意点」について,阿部先生から「履修上の留意点」についてお話がありました。皆,気持ちを引き締めて注意点を確認しました。

 その後,日本語学科を卒業した先輩方からのお話がありました(森山さん、伊藤さん、夫馬さん)。先輩方の経験と現在のご様子を伺い,新入生は学生生活への気持ちを新たにしました。

午後は,名古屋外国語大学で学ぶ留学生の方々3名(ルーカスさん、ジェームズさん、アナベルさん)のシンポジウムがあり,留学生による日本文化の捉え方を知ることができました。そして,卒業生の小野田さんのお話を伺った後,班別にテーブルに分かれて座っている新入生が,討論会を行い,今考えていることをまとめて発表しました。最後に,会場で全員で記念写真を撮影し,フレッシュマンキャンプが終了しました。

以下,当日出席した新入生2名がキャンプに参加して感じたことを文章にしてくれました。皆さんも,もう一度当日のことを思い出して,大学生活を充実したものにしていきましょう。

森山さんのお話

森山さんのお話

伊藤さんのお話

伊藤さんのお話


夫馬さんのお話

夫馬さんのお話

小野田さんのお話

小野田さんのお話

留学生シンポジウム

留学生シンポジウム

討論会

討論会



フレッシュマンキャンプに参加して

 「『フレッシュマンキャンプ』とは、先生、卒業生そして留学生のお話を聞く会のことだが、他の学部・学科では一泊二日のキャンプが日本語学科では約半日で終わってしまうのだという。もはやこれはキャンプとよべるのか。」私はキャンプ前にそんなことを考えていました。

 今回キャンプに参加して、いろいろなことを感じ、考えた瞬間が二つありました。一つ目は留学生の話を聞いていた時です。彼らがお寿司や旅行、日本語の難しさの話を真剣に、そして笑顔で話しているのをみて温かい気持ちになり、同時に本当に日本が好きなんだなと感じました。そして、好きだからこそ日本語を習得できたんだ、と思いました。私たち日本人は長い時間かけて英語の学習をしますが、なかなか習得できないのは、彼らのように好きな文化・国が少ないからだと思います。私は大学を卒業してからも海外と繋がっていたいと思っているのですが、改めて考えてみると私は何も知らないんだと気づかされました。

 二つ目は尾崎先生が「先輩や卒業生の人たちを見てどう思ったか、紙を見ずに君たちにあれだけのことができるか。」と仰られた時です。私を含めて多くの一年生は何も思っていなかったと思います。それほど先輩方の司会進行はスムーズで違和感がありませんでした。私はまるで先輩方に格の違いを見せつけられているような、そんな気がしました。来年、私たちが先輩になり、司会進行をする時に、先生や先輩方に「いいキャンプ」だったと言って貰えるように努力しよう、そう思いました。

 今回フレッシュマンキャンプに参加して、私はとても未熟だと感じました。しかし未熟な分だけ成長できるとも思いました。これから先、楽しいことや辛いことが私たちを待ち受けていると思いますが、この日本語学科でなら乗り切っていけそうだと強く感じました。

日本語学科1年 上田 葵

フレッシュマンキャンプに参加して

 先月、日本語学科フレッシュマンキャンプが行われました。フレッシュマンキャンプとは、日本語学科の先生や先輩方と、食事をしながら交流を深める場だと聞いていたので、とても楽しみにしていました。

 私は将来、中学校の国語教員になることを目指しています。日本語学科に入った理由は、外国人から見た日本語を学ぶことで、より美しい日本語を習得し、日本の子供達にそれを教えたいと思ったからです。しかし、名古屋外国語大学に入学して、授業で留学生と交流したり、ランゲージラウンジで会話したりするうちに、外国人に日本語を教えることに興味が湧いてきました。フレッシュマンキャンプで先輩方の話をきいていると、やはり教職の単位を履修すると大変で、とても忙しいみたいでした。しかし、とても楽しそうに見えました。やりたいことをやっている先輩は輝いて見えました。

 次に授業に関して話を聞きました。日本語学科は座学というよりは実践的な授業が多く、楽しいと教えてくれました。実際、口頭表現の授業では毎回スピーチを行うので、毎回準備が大変ですが、充実しています。先生方も面白い方ばかりだと教えてもらったので、たくさん関わりを持ちたいです。二年生になるとコース別になるので、さらに自分の目標に近づけると思いました。

 先輩方の話を聞いて、私は、今できる事に精一杯取り組もうと思いました。日本語教師を目指すにも、国語教員を目指すにも、人に教えるという事は同じなので、たくさんの知識を身につけたいと思いました。そのうえで自分に合っている職業に就きたいと思いました。

 今回のフレッシュマンキャンプでは、先輩方の生の声が聞けて、不安に思っていた事や、疑問が解決しました。他にも留学生の方々の話も聞けて面白かったです。参加して良かったと思います。

日本語学科1年 井浪 遥

全員で集合写真

全員で集合写真