グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



名古屋・栄 中日文化センター 名古屋外国語大学オープンカレッジ 「世界の中の日本語」を開講します

名古屋市の栄にある‘中日文化センター’で,名古屋外国語大学オープンカレッジ「世界の中の日本語」を開講させていただくことになりました。4月から6月の隔週日曜開講で,日本語学科の教員6名が交替で講師をつとめます。

趣旨

  日本語学科が教育理念としていることを,市民のみなさんにご紹介したいと思います。

現代の日本人が使っている日本語を世界の諸言語の一つとして見る視点から見直す。

外国語と比較したり,歴史を通じての変化や日本文化との関わりなどを考えることによって,日本人自身が気づいていない日本語の特徴を発見する。

日本語を学ぼうとする外国の人々が目指すもの,学びの実際などを知って,多文化共生社会を築いていく方策を探るとともに,日本人が‘日本語力’を身につけていくにはどうすればよいかを考える。

全6回の内容・担当講師

(担当講師は日本語学科教員です。)
第1回(4月14日)日本語の不思議―日本語は特別か
 日本語語彙:中道真木男
 日英語対照:高士京子
第2回(4月28日)日本語のバラエティ―方言と共通語
 方言概観:阿部新
 日本語史:蔵田敏明
第3回(5月12日)日本語と場面―対人行動とことば
 コミュニケーション行動の実際:近藤有美
 敬語・敬意・待遇:中道真木男
第4回(5月26日)日本語コミュニケーション力―日本語を学ぶ‐教える
 国語教育の目標:蔵田敏明
 実践日本語能力の教育:中道真木男
第5回(6月9日)外国人との日本語コミュニケーション―日本語を使う人たち
 日本語学習の広がり:尾崎明人
 日本語の教え方:近藤有美
第6回(6月23日)コミュニケーション力を身につける
 社会言語能力:高士京子
 外国語としての日本語能力:尾崎明人
 モデレータ:中道真木男

※ 名古屋・栄 中日文化センターのホームページもご覧ください。
  http://www.chunichi-culture.com/ 〔別ウィンドウで開きます〕

受講のご案内(リーフレット)〔別ウィンドウで開きます〕

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。(ファイルはすべて別ウィンドウで開きます)
AdobeReade® はアドビシステムズ社より無償配布されています。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReade®