グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



日本語学科 講演会「韓国の日本語教育課程における基本動詞」を開催します(12月8日(水))

日本語学科主催の講演会は,毎回,学内外公開で行っています。参加無料,申し込み不要です。多くの方の来聴をお待ちしています。

詳細は,日本語学科・中道までお問い合わせください。

講演会 詳細

以下の要領で開催いたします。

「韓国の日本語教育課程における基本動詞」

キム ヨンガク 氏(釜山外国語大学校ビジネス日本語学部/名古屋外国語大学特別研究員)

平成22年12月8日(水)15:10〜16:40 名古屋外国語大学354教室


内容:
韓国は世界の中で日本語学習者数が最も多い国である。1961年に初めて大学の専攻学科として日本語学科が設けられ,1973年からは全国130の高校で第2外国語として日本語を正規の教育課程の中で教えるようになった。さらに2001年には中学校でも正規の教育課程の中で日本語教育が行われ,最近は一部の小学校でも日本語を教えているところがある。
本発表では,このような韓国における日本語教育の現状について触れ,特に最近の教育課程の中で日本語教育がどのように行われているかについて,基本動詞の例を中心に述べる。

詳細は以下のポスター(PDFファイル)をご覧ください。


また,大学へのアクセスは大学ホームページをご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)