グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



2016年度オーストラリア研修体験レポート

 2017年1月28日から2月22日の日程で、オーストラリア研修を実施しました。参加者は16名でした。ニューキャッスル大学における3週間の英語研修とホームステイ、さらにシドニー見学という、盛りだくさんな内容です。

 研修に参加した若林姫さんの体験レポートをご覧ください。

オーストラリア研修での経験

 春休みを利用して日本語学科を対象としたオーストラリア研修に参加しました。オーストラリア研修の期間は約一ヶ月で、参加者は海外に行ったことがない人がほとんどでした。研修ではホームステイと大学での授業を経験し、シドニー観光もしました。

 研修の中で一番印象に残ったのはホームステイです。今回のホームステイは、一般の家庭に研修メンバー同士のペアで三週間過ごすというものでした。ホストファミリーは日本語を全く話せなかったのですが、簡単な英語で日常会話をしたりしました。また、日本では英語を学ぶだけですが、ホームステイでは英語だけでなく、文化や習慣を体験できて日本ではできないようなことをたくさん経験できたと思います。私のホストファミリーはマーケットやビーチ、バーベキューなどに連れていってくれました。最初は不安だったホームステイでしたが、「新鮮」や「楽しい」などポジティブな面が多く、ホストファミリーがいたからこそオーストラリアの文化を知ることができました。

 この研修を通して、「英語をもっと話せるようになりたい」と思うようになり、TOEICやTOEFLなど勉強をするモチベーションが向上しました。さらに英語だけでなく、海外の文化に関心を持つことができました。研修期間は1ヶ月という短い間でしたが、物事に対する視野を広げるいい経験になったので、この経験を生かして将来に繋げていきたいです。

若林姫(研修参加時 日本語学科1年)